グローリンギガの成分にはどんな物が含まれている?副作用の心配は?

大人気商品の発毛促進剤「グローリン・ギガ」。
販売本数が220万本を突破していることからもその効果を実感されている方も多いようです。
リピート率も93%と多くの女性から支持を得ています。
値段も発毛剤では業界最安値の1本820円(税抜)から。
3本まとめ買いすると1本あたり695円(税抜)と驚きの安さです。
そんなグローリン・ギガですが成分にはどんなものが含まれているのでしょうか。
副作用の心配とかもないのでしょうか。
そこで今回は、グローリン・ギガの成分についてご紹介致します。

育毛剤「グローリン・ギガ」

グローリン・ギガの成分

グローリン・ギガに含まれている成分をご紹介致します。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、アロエエキス、海藻エキス、カモミラエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、オウゴンエキス、カンフル、トウガラシエキス、ニンニクエキス、トコフェロール、メントール、ニンジンエキス、精製水など

それぞれの成分を見ていきましょう。
まず、最初にチェックしたいのが有効成分ですね。
有効成分とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分のことで、この成分が一定の濃度で配合されていると医薬部外品になります。
もちろん、グローリン・ギガは医薬部外品です。
この医薬部外品であるグローリン・ギガに含まれている有効成分は2種類「センブリエキス」と「グリチルリチン酸ジカリウム」です。
このセンブリエキスは、漢字では「千振」と書きます。
リンドウ科の植物センブリから抽出した成分で、胃腸薬として広く使用されているんですよ。
なぜ、千振(センブリ)というかと言うと、それは千回煎じても苦みが消えないほど強い苦みを含むことからその名前がついたようです。
その他の効能には、じんましんや月経を和らげる薬としても用いられたり、血行を促進する効果などもあります。
頭皮の血行促進や抗酸化作用の効果を発揮することからこのグローリン・ギガに使用されています。

センブリエキス

 

2つ目のグリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分です。
抗アレルギー薬や風邪薬などに広く用いられています。
頭皮への刺激も少なく、殺菌作用や抗炎症作用があり、しかも頭皮の奥まで浸透していくことが可能な成分です。
ですので頭皮や毛根に働きかけ根本からケアをしてくれるんですよ。

甘草(カンゾウ)

 

有効成分ではありませんが、その他の成分も見ていきましょう

アロエエキスは、アロエベラの葉から抽出されたエキスです。
肌の潤いを保つ働きや肌を引き締めるなどの効果があり、最近では多くの化粧品などにも使われるようになりました。
また、サプリメントなどの健康食品にも配合され、胃腸の調子を整える効果や美肌を導く効果があると期待されています。

ヒアルロン酸は高い保水力で体の機能を円滑にする効果があります。
ヒアルロン酸は肌の表面の下にある真皮という部分にたくさん含まれていて、これが不足してくると肌にハリがなくり乾燥しがちになります。
肌の保湿性や粘弾性の維持、肌のシワやたるみの予防にヒアルロン酸は欠かせない成分です。

カモミラエキスは、カミツレ葉から抽出される成分で抗炎症作用や抗酸化作用の他、保湿、血行促進の効果があります。

 

グローリン・ギガの副作用の心配

グローリン・ギガの有効成分である「センブリエキス」と「グリチルリチン酸ジカリウム」は厚生労働省が許可した成分ですので安心できます。
このセンブリエキスのセンブリは、リンドウ科の植物センブリから抽出した成分で胃腸薬に使用されている成分です。
そのほかにも、じんましんや月経を和らげたりする効能があります。
また、グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分で、抗アレルギー薬や風邪薬などに広く用いられています。
グリチルリチン酸ジカリウムは、1日の摂取量が40mgと言われていますが頭皮に塗布しますが経口摂取ではありませんので副作用の心配はほとんどありません。
このように、肌に優しい植物から抽出した成分からできているので安心してご利用をいただけます。
が、万が一、お肌に合わないときや、お肌に異常を感じた場合は即使用を中止して医師に相談をするようオススメ致します。

 

グローリン・ギガのまとめ

・グローリン・ギガは販売本数が220万本を突破している女性も使用できる大人気の育毛剤。
・グローリン・ギガは、2つの有効成分「センブリエキス」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれている医薬部外品です。
・グローリン・ギガには、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスの有効成分のほか、アロエエキス、海藻エキス、カモミラエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、オウゴンエキス、カンフル、トウガラシエキス、ニンニクエキス、トコフェロール、メントール、ニンジンエキス、精製水などが含まれている
・グローリン・ギガは厚生労働省が許可した成分や肌に優しい植物から抽出した成分からできているので安心できる。が、万が一、お肌に合わないときや、お肌に異常を感じた場合は即使用を中止して医師に相談をするようオススメ致します。

 

日々のヘアケアの疑問や不安・抜け・薄毛を解消する情報ならこちら